デトックスで健康生活を送りましょう!

2014年11月06日

デトックススムージー


継続して、夕食1食をデトックススムージーに置き換えて、1ヶ月位経つでしょうか。

翌日にすぐに実感することができるデトックススムージーは、
毎日食材を変えると、とても楽しく継続することができます。

いつもたっぷり作るので、お腹いっぱいですぐには就寝できません。

今回は、キュウリを新たに加えてみました。
ただ、キュウリは世界で最も栄養価の少ない果実としてギネスブックに登録されたそうですが、
こと、デトックス効果に関しては、カリウムが含まれ水分が多いことで貢献している、と言えます。



レシピは、リンゴ、バナナ、キュウリ、小松菜、アボカド、ブルーベリー、水です。


リンゴは、水溶性の食物繊維「ペクチン」がたっぷり含まれ、
消化の際に、包み込んで体外へ排泄してくれる働きがあります。
またペクチンが、腸内の善玉菌を増加させる働きもあり、下痢の改善に効果を発揮してくれます。
デトックス効果が期待できる食材としてリンゴは、とても優秀なのです。


バナナは、ビタミンB1やB2、ナイアシンなどのビタミンB群が含まれ、
特にカリウムに関しては、フルーツの中でもずば抜けています。
そのため、血液中のナトリウムを排泄してくれ、血圧低下に効果が見られます。


キュウリは、カリウムを含み利尿作用やむくみ解消の効果があります。
ビタミンA・B群・Cや、カルシウム・鉄などのミネラル、食物繊維をバランス良く含み
体内に蓄積された塩分をデトックスしてくれるので、血圧低下にも役立ちます。


小松菜は、カルシウムに優れ、ほうれん草の5倍あります。
カルシウムは、ビタミンDと一緒に摂取すると吸収がよくなります。
その他、ビタミンAや鉄分、食物繊維などを含んでいます。
ビタミンAに含まれるカロチンが、生活習慣病やガン予防に効果があると言われています。


アボカドは、「森のバター」と呼ばれるほど栄養価が高く、
世界一栄養価の高い果物として知られています。

コレステロールのない脂肪「不飽和脂肪酸」が含まれ、これが動脈硬化予防に役立ちます。
生活習慣病の予防の為に、とても効果が得られる食材ですね。


ブルーベリーは、「アントシアニン」という、視力回復に役立つ成分が含まれていて、目の疲労も軽減する効能が見られます。
また、悪玉コレステロールの生成を抑制してくれ、抗酸化作用が働いて老化防止にも貢献していると言えます。



これらの食材をミネラルウォーターで混ぜていただいてみると、
キュウリの水っぽさや青臭さもなく、
自然なバナナやリンゴの甘みでとても飲みやすいスムージーになりました。

小松菜はアクがなく生でも摂取できる為、とても重宝します。


通常は朝食に置き換えていただくと効果があると言われていますが、
重たくて、消化に悪い夕食を摂るのを防ぐために私は利用しています。
そのおかげもあって、翌日は胃もたれなく快適に過ごせています。


デトックス生活を実践する方は、自分にあった食事の摂り方をお試しください。
posted by デトックスで健康♪ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック