デトックスで健康生活を送りましょう!

2014年09月17日

デトックス効果を高めるプチ断食


デトックス効果を高めるために、プチ断食は有効です。

プチ断食とは、最近よく耳にしますが
3日間食事の量を減らす方法です。


3日以上の断食は、素人判断で行うのは危険ですので、
専門家の指導の元に行うようにしましょう。


断食というとダイエットのイメージがあると思いますが、
実はデトックス効果も高いのです。

現代は昔と違って、多くの食べ物が身の回りにあります。
多くの現代人は 栄養過多の状態だと言ってもいいかもしれません。


食べ過ぎると体にとっても胃腸にとっても
いいことではありません。

体に毒素を溜める機会を増やし、
胃腸は食べ物を消化するために
休むことなくフル回転で働くことになります。

でもプチ断食をすることで食べる量をぐっと減らすことになり、
胃腸を休ませることができます。

働き過ぎている胃腸は、
少し休むことでいつもの元気を取り戻し、基礎代謝があがり
太りにくい体質をつくることができます。

そして、腸内環境が整うので本来持っている排出機能が高まり、
デトックス効果もアップするという訳です。



お肌のトラブルなどに悩んでいる人も、
一度プチ断食に挑戦してみてもいいかもしれません。
デトックスにより美肌効果も期待できますよ。


プチ断食は、健康を害さないためにも正しい方法で行うことが大切です。

1日目の朝食、夕食は腹8分目、夕食はいつもの量の半分に。
就寝時間の3時間前に済ませましょう。
水はいつもよりも多めに飲みましょう。


2日目の食事は摂りません。
水や野菜ジュース、紅茶などは大丈夫です。
最後の3日目。朝食はお茶碗1杯のおかゆを食べます。
昼食、夕食はいつもの半分の量を摂ります。

プチ断食でも本断食と同じように、準備と回復が大切だと言われています。

特に回復食は、おかゆがあまり好きではなくても、
いきなり普通食に戻さないようにしましょう。


posted by デトックスで健康♪ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス プチ断食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする