デトックスで健康生活を送りましょう!

2018年11月27日

私の先生

小学生の頃から英語を学び始めた私。
兄が英会話教室に通っていたので、マネしてやりたい!といって、両親を困らせてました。
当時は、英語を習っていた人は少なかったので、
とても優越感を感じつつ、でも使う場面がない。。
と持て余していました。
中学にあがると授業で使うので、とても役に立ちましたが、
やはり、それ以外で使うことがなくやりきれない気持ちでした。
高校にあがっても、英語専門の学校だったので、クラスについていくのがやっと。
だんだん使えない英語だったな。。と残念に思っていったのです。
結局、大学受験で使ったのを最後に、役に立たない英語にさよならしました。
しばらくたったある日、当時付き合っていた彼から、おもしろいドラマあるよ!
と紹介してもらったのが、アメリカのドラマシリーズ「ビバリーヒルズ青春白書」でした。
とってもラグジュアリーな高校生たちが、恋人や友人とかわす英語がかっこよくてしかたありませんでした。
どうしても、主人公のようになりたい。と想い、
ある時、撮影現場のあるカリフォルニアに留学にいくことにしました。
ここからまた、英語の人生が始まります。
この時の方が、はるかに英語が体に入っていきました。
やっぱり、「好き」が上達のカギですね。
あまりにもそのドラマにのめりこみ、カリフォルニア大学までいって、食堂でランチしてきました(笑)
こういうきっかけが、のちのち凄く発展していくんですよね〜。
その後も何度かアメリカへの留学を果たし、帰国しても通訳の学校に通ってみましたけど、
結局仕事では特に使うことがなく断念しましたけど。
私は、近所のオーストラリア人の方に週1で英会話レッスンを習っていましたけど、
マンツーマンではなかったので、ほとんど質問はできず、状況維持にとどまっていました。
やっぱり、マンツーマンの方が絶対のびますよね。
質問をたくさんできるし、自分だけ話せるので。
そして、最近は通わなくても、自宅でパソコンさえあればレッスンを受けられるので、とても便利。
オンライン英会話でマンツーマンレッスンは、超おすすめです。
http://xn--eckl3fxeb6d9ccbc1ht618bf25ag71ifcya.net/
posted by デトックスで健康♪ at 22:33| Comment(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする